平成29年度模型航空日本選手権

第26回F3Dパイロンレ−シング日本選手権大会開催要項

 

 RCパイロンレ−シング委員会

 

主 催    日本模型航空連盟 

公 認    一般財団法人 日本航空協会

運 営    日本模型航空連盟 RCパイロンレ−シング委員会

期 日    平成29年9月8日(金)から10日(日)

会 場    木津フライングクラブ飛行場

競 技    FAI F3Dパイロンレ−シング

規 定    FAI F3Dパイロンレ−シング規定に準ずる

参加資格   選手および助手は、選手権期間中有効な模型飛行士登録者であること。

                                              

世界戦選考  2019年世界選手権派遣選考対象のレースは年2回以上行われ、2017年、2018年、2年間の日本選手権及び選考対象レース、

4回(4回以上も可)のレースの内からベスト成績2回のポイントを基に選考する。

(ポイントは従来どおりFAIポイント方式とする)

      

参加機の数  1号機〜3号機の3機までとする。

 

使用周波数   国内法に定める周波数以外は認めない。予備バンド2波を用意する事。ヒ−ト組合せの都合により他の周波数に変更(2.4Gを除く)を指示する事がある。

 

競技方法   競技は12ラウンド行う予定(12ラウンドを限度として行う)。ただし天候等、諸事情により実施できない場合もある。

       競技は3ラウンドを終了した時点で成立する。   

 

表    彰  優勝者には財団法人日本航空協会より選手権者証とメダルを授与する。

       2位、3位の選手にはそれぞれ日本模型航空連盟より賞状

       メダルを授与する。ただし、助手の氏名は記録に残さない。

 

 人、畜、土地、その他の物に対し、競技その他により損害を与えた場合、

       当事者が全てを負担すること。

 

 

 

宿    宿舎の予約は各自で行うこと(費用は全て自費)

(参考)(ホテルルートイン伊賀上野)  伊賀市服部町260−3

  Tel  0595-26-1818    Fax  0595-26-2811

特別割引料金にて応対応の予定、、 但し、KFC会員と告知にて申し込みする事。

 

 

参 加 費  選手 40,000円  助手専任者 10,000円

       参加費は申込受理後、理由の如何にかかわらず返却しない

(選手及び助手には、8日〜10日の昼食付)

 

申   込  振込み確認を持って申し込み受付とする

ゆうちょ銀行   記号 14560  番号1191251

         木津フライングクラブ事務局 会計 塚本倫彦(ツカモトツネヒコ )宛て

         (申し込み金は、一括して連盟に送付)

 

限  平成29年8月15日()

 

理        

選手および助手は9月8日午前10時からの登録受け付け時間に飛行場本部に機体仕様証明書、模型飛行士登録証を提出し、機体検査を受けること。登録が完了できなかった選手は競技に参加できない。

(7日に来られない者は、事前に連絡ある者に限り8日午前7時30に受付をする。)

 

JPNの表示 機体表示番号(JPN記号)を主翼面に表示する。表示の無い機体は

機体検査を受けられない、表示文字の高さは最低25mm以上とする。

 

安全飛行テスト F3D競技に初参加の選手は、8日公式練習日の午後13:00〜16:00に、

競技委員立合のもとで安全飛行テストを行う。

        競技委員長の裁定にてテスト結果が不適当とみなした者は競技に参加できない。

但し、納入した参加費は飛行場使用経費を差し引き返却する。

 

 

問合せ先     木津フライングクラブ

           会長 大井高三

             Eメール kozoooi@plum.ocn.ne.jp

                           携帯  090-8987-6571